Category

News

2017/12/25
定番の投資分野にチャレンジを更新致しました。
2017/12/25
優良物件の特徴を更新致しました。
2017/12/25
資産活用と税金の話を更新致しました。
2017/12/25
スマートな経営を実現するポイントを更新致しました。

PICK UP

アパート経営の色々な強み

アパート経営をする事のメリットと言えばまず長期的に安定した収入を得られる事です。住む場所を提供するだけで入所者さえ居れば後は寝ててもお金が入って来ます。ですので老後になかなか仕事が出来ないような方でも収入を得る事が可能となります。アパート経営をするという事は不動産を所有してその中でお金儲けをするという事になります。ですので自分の身に何かがあったとしても保険金がわりに遺族に渡す事ができ更にその受け取った人も家賃収入により収入が入ります。ですので世代を超えての収入源となり得ます。団体信用生命保険に加入しておくと死亡や重度の障害を負ったという万が一の場合にローンが残っていても保険会社が全て支払ってくれます。この仕組みを利用しておくとローンが残っていても安心して経営する事が出来ます。ローンさえ残っていなければそれは資産ですから遺族が売却してお金にする事も出来ます。貨幣価値はインフレで下がってしまいます。しかし不動産の場合は同じではありません。不動産はインフレが起こった場合同じように価値が上昇する現物資産になります。ですのでインフレが進んでも安心な資産となります。また経営を始める時に銀行から融資を受け、それをローンとして家賃収入で返済していくので初期投資が少なく、アパート経営が軌道に乗れば大きな出費をする必要がありません。

アパート経営で失敗しないためにできることは

長期的に安定した家賃収入が期待できるアパート経営は、これから何かサイドビジネスを始めてみようと考えている人に人気のある副業です。アパート経営では本業の収入とは別に家賃収入というもう一つの収入の柱を作ることができ、来るべき老後の生活に向けて着実に資産を形成することができるからです。また、アパート経営を始めるにあたってはほとんどの場合、住宅ローンを組んで物件を購入することになりますが、万が一、ローンの契約者がその返済途中に死亡するようなことになったとしても団体信用生命保険でローンの残りは支払われることになるので、遺族の方にローンを残すことなくアパートという家賃収入を生み出してくれる不動産を残すことができる点も大きな魅力です。ただし、アパート経営を始めるにあたっては注意点があります。それは必ずしもアパート経営がうまくいくとは限らないということです。いくら立派なアパートを購入したとしても入居者が決まらない限りは期待していた家賃収入を得ることができないからです。そのため、アパートを購入する際には決して物件の購入を焦らずに十分に時間をかけていくつかの候補物件の中からこれはと思われる物件を選んで購入をすることが大事です。

New Posts

定番の投資分野にチャレンジ

ゼロからスタートする不動産オーナー 日本にはアパート経営を学ぶ場が沢山あるので、不動産経営ビギナーでも間口が低い国と言えます。特に大都会を中心に、様々なアパート経営セミナーが頻繁に開催されているので、興味のある投資家は調べてみるのがオススメです。こういった不動産投資系のセミナーでは、現役で活躍…

More...

優良物件の特徴

より建築構造のしっかりした物件を選ぶ 投資初心者でも比較的堅実に挑戦できる分野なのが、アパート経営を始めとする不動産投資の世界です。立地や条件が良い物件のアパート経営者になる事ができれば、株などよりも長期的な安定収入を期待する事ができるでしょう。そういった理由からも、一昔よりアパート経営につい…

More...

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加